Tag Archive | 自給率

ブータンの主食、米の自給率は50%

幸せの国ブータンの主食、米の自給率は50% | FOOCOM.NET.

 たしかに、農業従事者は約7割に達します。しかし、農務省を訪問した折、数人の役人から食料自給率は50%ほどという言葉を聞いて、びっくりしました。食生活は、お米が主食でほぼ野菜中心という質素なものですが、安価な米がインドから入ってくるそうです。首都ティンプーの市場では、ブータン米が1キロ60Nu(ヌルタム、1Nu=約1.6円)ですが、インド米はその3分の1ほど。

稲作農家は、自分でつくった米は売って、安いインド米を買ってくるなんてことを当たり前にやっているというのです。
日本の米も3倍も違えは、行動が変ってくるかも・・。それはさておき、こうやって米の自給率は降下の一途であると農務省の役人は心配顔で話していました。

1999年以降、それまでの鎖国状態に流入したモノと情報は、やはりブータンとて例外なく、人々の心と社会を徐々に変質させてゆく。それが結果として良い方向に向かうのならいいが、良くない方向、残念な方向へ向かうのなら…なんて感傷まじりの心配や不安を以前書いた気でいたが、別のブログに書いていたことに今気付いた。後で探してリンク付けときます。

で、その不安は徐々にだけど現実として進行しているようだ。短絡的な判断は避けるにしても、あと家はまだしも、収入の何倍も借金して家電製品買うなんてねえ。

あと気がかりなのはゴミ問題。これは早め早めに手を打たないと環境破壊に繋がる重大な問題なのに、なかなか理解されずに後回しにされやすい。ま、人口が少ないのが救いだけど。

とはいえ、ブータンには幸いなことに人望のある若いリーダーがいて、ネパールと言う反面教師もそばに在る。経済という麻薬に翻弄される世界にあって、GHPと経済をいかに巧くバランスをとって”幸せの国”を維持してゆくのか、ブータンの今後が物凄く気になる。

あーーーーブータン行きたいなあ。