Tag Archive | メディア

中国を消化できない日本メディア | 中国 風見鶏便り を読んで

金正日死去。

彼のせいで地獄を味わい或いは死んでいった人たちのことを思えば心苦しいが、世界中から批難され独裁者と言われ続けた孤独さを考えてみたりする。民族集団を牽引する孤高の存在と云う点ではダライラマ法王と同じなのに、随分違う道のりだの。なんてことを書きはしたが、北朝鮮については不勉強で何も知らん。メディアが伝える虚像しか知らぬのだ。

さて、独り言はさておき、私が中国情報で最も注意してフォローしている一人ふるまい氏のブログ(コラム)から

その情報の要となるメディアが、いつまでもずるずると古くさい意識に覆われ、目の前で起こっていることを消化できずに報道の主導権を握っているという現状は、もっともっと読み手に認識されるべきだろう。

中国を消化できない日本メディア | 中国 風見鶏便り | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

より

「マスゴミ」という表現の存在が象徴するように、日本のメディアへの批判はネット上でよく見かける。いや、インターネットのない時代から外国で騒がないと日本の新聞は気が付かないという批判があった。あったけど、果たして改善されてきたか?というと、改善どころか、寧ろ酷くなってきているような気さえする。

とはいえ、日本のメディアが中国という重要な隣国の現実にこれほどピント外れだとは、ちょっと、ねー、お粗末すぎる。もちろん個人レベルでみれば優秀なジャーナリストがいることはツイッターで知っているが、では、何故彼らの視点が大きなメディアに出てこない(き難い)のか。

まあ日本のメディアへの批判は、感情的なものも含めてネット上に溢れかえっているので、ここでことさら述べる気はない。寧ろ、そのわりにピント外れの情報に踊らされている読み手も多いことを強調したい。

この文章は昨日すこし書いて、どうしても納得いかないから下書にしておいたんだけど、その間にツイッターでコラムの感想のRTを読んでいると、やはり誰も読み手側の認識不足には触れていない(見逃しただけかもしれいが)。もちろん主たる問題はメディア側にあるわけだし、140文字の制限ないでそこまで触れられないってのもあるから、さもありなんだけど、メディア云々で終わって自分の立場にも問題が存在するということに気が付いていない人も結構いるのではなかろうか。

例えば、これは古くさい意識とは違うけれど、エジプトから始まった「ジャスミン革命」の騒ぎ。あの時日本のメディアは挙って次は中国か?!と書き立てたけれど、それ以上に無邪気にツイッターなどで大騒ぎしたのが日本人だった。でも、結局不発だった。いや、弁護士がケガしたり、活動家が自宅軟禁されたり、無関係な人が拘束されたり、寧ろ状況としては後退した。そのことの反省は、メディアは勿論のこと、ツイイターなどで「革命」を囃し立てた人たちもしたのだろうか?(参考→過去ログ

何であれ上から目線で居たい人は別にして、ピント外れなメディアに踊らされている読み手の現状を認識せず単にメディア批判だけでは、メディアの問題は解決しない。メディアのレベルは読み手のレベルも反影してるんだからね。

最後に蛇足。

このブログを読む方にはフリチベの方が多いと思う。どうしても中国憎しになる心情は解らないではない。けれど、中国が無くなりさえすればチベットは幸せ万々歳!は短絡過ぎで、無責任過ぎる。それともあなたが単に中国嫌いというのならご勝手に。ただし、これだけは言える。中国の混乱はチベットにも否応無く及ぶ。もちろん世界中に。つーことは中国嫌いのあなたの生活にもね。中国に嫌味や悪口言ってチベット問題が解決できるのなら楽なもんだ。猊下が長年にわたって苦労を重ねてきた事実を、少しは考えてみて欲しい。

うーん、けっきょく昨日の下書の殆どを書き直したな。

広告